Copyright © 2018 DOOR International Japan Co., Ltd All Rights Reserved

アカウンタビリティワークショップの内容
▼ 一日の流れ(概要)

<午前>

・アカウタビリティ(主体的行動力)の定義

・目標の確認

・行動と結果(仕事に対する考え方)

・ジョイントアカウンタビリティ

(責任と協働)

・成果のピラミッド

・アカウンタビリティチャート

 (ライン上とライン下の考え方)

・言い訳合戦

・ライン上について

<午後>

・現実を見つめる(フィードバックの重要性)

・当事者意識を持つ

・解決策を見出す

・行動に移す(アクションプランの完成)

組織の最重要目標と現在の状況とのギャップを明確にし、そのギャップを埋めるための方法を学び実践する計画を立てていきます。

ギャップを埋めるためには個々人のアカウンタビリティ(主体的行動力)は必須になります。アカウンタビリティを高め日々の業務で発揮するための方法を研修内でお伝えします。